内臓脂肪型肥満の原因 内臓脂肪型肥満 情報Bank! 『内臓脂肪型肥満の予防法』

内臓脂肪型肥満の原因 内臓脂肪型肥満予防の基礎情報

内臓脂肪型肥満の最大の原因は、カロリーの摂りすぎです。

肥満している人で「私は、そんなに食べていない」という人は少なくありません。
しかし・・・
実際には、たいていの人は必要以上のカロリーを摂っています。

消費するカロリーより、摂取するカロリーが多いため、徐々に消費しきれなかった分が脂肪として蓄積され、内臓脂肪型肥満になってゆきます。

特に、内臓脂肪は皮下脂肪よりも、蓄積されるペースが速い傾向があるので、より注意が必要なのです。

まずは、内臓脂肪型肥満の原因となるカロリーの過剰摂取を避けるために、あなたの、標準体重と活動量から必要なカロリーを計算して、1日の適正なカロリー量を知りましょう。

おおよそ1日に必要なカロリー(kcal)は
 =標準体重(kg)×活動別・標準体重1kg当たりに必要なカロリー
で、計算ができます。

活動別・標準体重1kg当たりの一日に必要なカロリー

軽労働⇒デスクワークの多い事務員、技術者、管理職など 『25〜30kcal
中労働⇒外歩きの多い営業マン、店員、工員など 『30〜35kcal
重労働⇒農業・漁業従事者、建設作業員など 『35kcal〜 』

(日本糖尿病学会編 糖尿病治療ガイド2002-2003)

最近は、ファミリーレストランのメニューやコンビニのお弁当などにもカロリー表示がされていることが多くなってきましたので、外食の際も気軽に摂取カロリーをチェックすることができます。

内臓脂肪と皮下脂肪では、エネルギーの使われ方が違います。

エネルギーの備蓄は、よく預金に例えてられて説明されます。

内臓脂肪は、日々の生活のための普通預金
皮下脂肪はいざというときに備える定期預金といえます。

つまり、内臓脂肪は皮下脂肪に比べ、比較的容易に溜まりますが、容易に燃焼することができるのです。

日々の食事改善や運動不足解消を心がければ、減らすことが可能です。

内臓脂肪型肥満の原因を把握することで、内蔵脂肪型肥満を予防しましょう!


011-001.gif生活習慣病情報Bank!は各症状別に詳細サイトを構築中!


症状別のくわしい情報は下記「各情報Bank!」をご覧下さい。



 生活習慣病総合情報
   こちら⇒ひらめき生活習慣病情報Bank!

 糖尿病総合情報
   こちら⇒ひらめき糖尿病情報Bank!

 高脂血症総合情報
   こちら⇒ひらめき高脂血症情報Bank!

 高血圧総合情報
   こちら⇒ひらめき高血圧情報Bank!



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。